スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by 所長チャン
 
[スポンサー広告
おうちを建てる方、必見。
現在工事中「ヒバヒバのおうち」のお施主さんと、
現場で打ち合わせの日。

お施主さん:「ところで、『やっちまったよ一戸建て!!』って本、知ってます??」

ワタシ:「しししらないです・・、なんですかそれ??」

お施主さん:「家造り本、というか。
独身の女性漫画家の方が、自邸を建てたときのエピソードを漫画にしたものなんです。
オモシロイですよー。今度貸しますよー」

大抵の「家造り本」と呼ばれるものは、網羅していたツモリだったワタシ。
そんな本、知らなかったわ。

帰社後、さっそくamazon.comで検索。


やっちまったよ一戸建て!! (1) (文春文庫PLUS)やっちまったよ一戸建て!! (1) (文春文庫PLUS)
(2005/09/02)
伊藤 理佐

商品詳細を見る


おおおおもしろそう・・・☆
貸して頂くまで、待てないわんっ。


ってことで、さっそく購入。ウヒッ。
やっちまったよ一戸建て

家造りにいたった経緯、設計士さん探し、打ち合わせ、工事中の出来事、等々・・。
ワタシが普段目にしているお施主さんの様子が、リアルに描かれています。
(もちろん、そんなお施主さんに振り回される設計士さんや工務店さんの様子も・笑)


家造り、なんて、そうそう経験することではありません。
目をつり上げて、神経質にピリピリ細かくびしーっとする家造りも、いいかもしれないけど、
こんなふうに、笑って踊って、悩んで、でも開き直って、
楽しめる家造り、
ワタシ、大好きです。

これから家を建てる方が見れば、「こんな人でも注文住宅ができるなら、ワタシならダイジョウブかも。」と自信が湧くでしょうっ!
家を建てちゃった方は、「あー、こんなこと、あったあった!」「そうだよねー、お金と土地があるなら、もう一回家をたてたい!よねー」と、うんうんっ!と共感しちゃうでしょうっ!
スポンサーサイト
posted by 所長チャン
comment:2   trackback:0
[
冬休みの課題図書。
師走でごわす。
つうことで、イソガシヤ イソガシヤ。な仕事の合間に、「amazon.com」でネットサーフィンbarca


(☆゚∀゚)(☆゚∀゚)おおっ(☆゚∀゚)(☆゚∀゚)

ワタシの大好きな、建築家・故・吉村順三さんの、
新しい本がでてるではないか~☆

そしてそして、安藤忠雄さんの「光の教会」の、いろんな人の立場でのドラマを
書いた著者の、新刊本もでてるではないか~☆

ということで、 クリック→発注。ウヒッ。

本

吉村順三さんの本は、装丁も美しぃ。中の写真も美しぃぃ・・・・ポォ~。
吉村さんという人が、建築を愛し、住宅を愛し、
そこに暮らす人を愛おしく想っていた空気が
ひしひしと感じられマス。

平松剛さんの本は、師匠・丹下健三さんと、弟子・磯崎新さんの、
新都庁のコンペでの戦いの様子。
さわりをよんだだけでも、うぉぉぉ~~ッて感じ。
アトリエ系設計事務所の、身を削るような日常が書かれていますね。

お正月に、コタツに入って、ゆるりと読むんだー。
(って、コタツに入ったら、すぐ寝ちゃうんだけどもねぇ・・・)
posted by 所長チャン
comment:0   trackback:0
[
まぁ。
「死ぬまでにみたい世界の名建築1001」

なんてキャッチーなタイトル・・・絵文字名を入力してください
8月29日発売の新刊本。

ピラミッドから安藤忠雄まで、世界の名建築を総ざらい、とのこと!
世界18カ国で翻訳発売、ついに邦訳出版、とのこと!

この表紙にもなってる、フランク・ロイド・ライトの「落水荘」。
そうそうそうそうっ!それこそ「死ぬまでにみたい」、そのもの。

デパートを経営するクライアント。その別荘として建てられました。
「滝をみながら過ごせる家がいい」という注文に対して、ライトは「滝の中で過ごせる家」っつう、大胆なプランを提案しました。

この建物、なにせ「別荘」なもんで、交通アクセスが非常にしにくい・・・
なんでも「レンタカー」かりるとかして、ガンバッテいかなきゃたどり着けないらしい・・・

北欧の次は、ここ、かな・・jumee☆shy2
posted by 所長チャン
comment:0   trackback:0
[
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。