スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by 所長チャン
 
[スポンサー広告
反省。
リトルカブ。
買ったのは約一年前。
会社も、自宅も、公共交通機関とは無縁の、ヘンピな立地。
なので、「建築士合格記念」と称して、新車でリトルカブを買いました。

買いたてのころは、
しょちゅうフキフキしたり、
フロントカバーを代えてみたり、
なんて してみましたが、、、

基本雨ざらし&汚れが目立つ「白」だもんで。
ちょっとすると、すーぐ ドロンコ に。
そうこうしてると、みるみる サビサビ に。

あーあぁぁ。と気になりながらも、
「世界のHONDAですからっ!ダイジョービッ!」
なんてほったらかしてたんだけど。


最近、バイクの調子がなんだかおかしかったので、
やっとこさ、「メンテナンス」にだすことに。

ドロンコ&サビサビで出したリトルカブ。
メンテナンスが終わって、帰ってきたら、ピカピカに!

店員さん曰く
「エンジンオイルは交換しました。等々。
ついでに、サビがけっこうキてたので、サービスで、キレイにしときましたょ。」

うぉぉ。
かたじけない。
申し訳ないっーーー。

「長く乗れるバイクですけど、ちゃんとキレイにしてあげてくださいね。」

・・・。
そーだよな。そーだよな。

ワタシだって、一生懸命つくったおうちが、
お施主さんに引き渡した後に、きたなぁーく使われてたら、
ショックだもんなぁーーー。


キレイなバイクに乗ると、やっぱ気持ちいぃー。
これからは、ちゃんと、掃除、しまふ。。。

スポンサーサイト
posted by 所長チャン
comment:2   trackback:0
[ひとりごと
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。