スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by 所長チャン
 
[スポンサー広告
住宅版エコポイント。
年末年始あたりから なんか国会で予算取りだけされて
詳細決まらぬまま

・・・っとりあえず! 住宅版のエコポイント、やりまっせ!

で始まった、住宅版のエコポイント。
申請の受付は 3月8日から。というのが、最近ようやく告知されました・・。


この住宅版エコポイント。
新築住宅の場合は、基準を満たした物件には一律で30万円分のエコポイントがもらえるらしい。

30万円は、デカイです。
計画の段階では、夢と希望でいっぱいのマイホーム。
が、見積が出て一気に現実に引き戻される、のですわ。(お施主さんだけでなく、設計者もね。)

そりゃ ええもんには お金、かかりますわな。
っつうことで、どこを削りor妥協し どこは譲れないか
グヌヌヌ・・と毎夜唸りながら 日夜調整するのです。

  新築なんだし 一生に一度っきりのことなんだから これくらいいいじゃん!

の予算オーバーも 塵も積もればナントヤラ で
総額合計に びっくらこくことも多々ございますのよ。

そんな中で 30万は でかい。ありがたい。

エコポイント対象となる新築木造住宅の基準は
「次世代エネルギー基準を満たす住宅」ということで、
平成11年にさだめられた基準を流用するようです。
(詳しくは、住宅版エコポイント事務局の公式サイトをご覧ください)


住宅版エコポイントの交換は、いろいろあるようですが
(環境募金?とかもできる、とか。)
気になるのは 交換対象商品。
その商品を扱う企業が、今日ようやく、政府から発表されました。
(詳しくは、国交省のサイトをご覧ください)

ま、具体的な商品の内容については3月にならんとわからんらしいのですがね。
基本的には家電のエコポイントを準拠するようです。
(ただ、金額がデカイので、高額商品も用意したい、とか。)


ただ、
  30万そのまんま 丸儲け
っつうわけには いかぬようですぞ。

知り合いが テレビを買い換えてエコポイントをゲットしたので
話を聞くと 
交換できる商品のカタログっつうのをもらうようなのですが。
まぁ結婚式の引き出物カタログのように(失礼・・。ついつい。。。)
  ここから 何を 選べ と?
的な感じらしく あまり魅力的なラインナップではないようなのですよ・・
(※ あくまでも 個人的見解 です。)

で、金券的なものにも換えられるらしいのですが、
すべて換金率が100%とは限らない、ということ・・・。
(参考サイト;コチラ。)

私だったら・・・。
図書券が100%なのは 魅力的だわ~(専門の書籍を買うことが多いので。高いしね。)
全国百貨店共通商品券が100%なのは スバラシイけど
百貨店で買い物せんしなぁ・・・・。(百貨店のもの、高いんだもん・・。)

と、色々思うのですよね。

ご自分が使うもの、欲しい物が、ゲットできるかも含めて考えて
住宅エコポイントを狙うか、考えたほうがよさそうですね。

だって ムダなものを買うことは エコ ではない ですもん( ´艸`)

****************************
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


いつもポチリありがとうございます♪







スポンサーサイト
posted by 所長チャン
comment:2   trackback:0
[オシゴト
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。