スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by 所長チャン
 
[スポンサー広告
本達のお引っ越し完了。
R0019822.jpg
事務所と自宅に分けていた蔵書たちを
改装後に大容量になった事務所の本棚にまとめまスタ(^∀^)

なんか、設計事務所っぽくない?ウヒウヒ( ´∀`)

自宅の本棚スペースは、空室になりました。
と、どうなるかと言うと・・・
R0019470.jpg
<以前の様子。タケニャン、デカクなってきたので、
アアルトの本の上が少し窮屈です>

これ、高いんよ、高いんよ、高いんよ・・・・(T_T)


R0019805.jpg
<タッタカター タッタカター Uターンだってできるし>

R0019817.jpg
<グリンッと寝そべることだって できるニャッ>

ステキな陶器の置物
とか
旅先で求めたガラスの器
とか
置きたかったんだけど。
コレらが死亡すること必至、ですな(-_-;)
ってことで、大切に仕舞いました・・・。

////////////////////////////////
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

ランキング参加してまーす
posted by 所長チャン
comment:2   trackback:0
[オシゴト
comment
はじめまして、地元の建築士さんを探していて此方にたどり着きました、大きな本棚がとても羨ましいですね。
私も5年前に小さなガレージハウスを建てたとき参考にした本の整理を先ほどまでしていましたよ、
初めての家作りでの失敗の数々を思い出しながら。
これからは母屋のリフォーム構想に入ります、きっとまた色々な本が増える事でしょう、
Aaltoの雰囲気だけでも取り入れることが出来ると良いなと思っています。
また立ち寄らせていただきますね。



2009/10/12 19:28 | | edit posted by cuervo
☆cuervoさんへ☆
はじめまして!
本って、増えていくし、でも捨てられないし、ですよね。
ストレスなく本を収納できる、図書館のような空間、いいですよね。
Aaltoの作品、私も大好きです。気取らなくて、温かみがあって。齋藤裕さんの、Aaltoの写真集も、とってもオススメです!
2009/10/13 10:52 | | edit posted by 所長チャン
comment posting














 

trackback URL
http://kentikuturedure.blog64.fc2.com/tb.php/101-b13815f8
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。