スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by 所長チャン
 
[スポンサー広告
京都の「聴竹居」を訪れて。
最近ニャンの話題ばかりの
このブログですが(´∀`*)

一応 ちゃんと
ケンチク活動はしてますよーっ
ってことで

お盆休み中に行きました、
京都・山崎の「聴竹居」。

DSC_0220_20090825192548.jpg


京都のあっづい夏。
汗ダーダーで たどりついた先には
あの 聴竹居!

藤井厚二さんという、建築家が、
実験住宅として建てた自邸。
今は、そのムスメさんが所有されているのですが、
多くのケンチクファンのために
こうして公開してくださっているのです。

DSC_0217.jpg
サンルームは、三面がすべて開口
高台にあるこの敷地、サンルームの中からは、
お庭の緑、その先には山崎の風景が広がり
なんともゼイタク。

DSC_0194.jpg
玄関扉。
この均整のとれた意匠!
室内の金物、照明、時計まで、
こんな感じで
それはそれはステキな意匠で囲まれています。
(※写真の掲載許可は、外観のみなので、中の写真は載せれないのです・泣)

インターフォンの横に、
来客用の傘かけ。(竹のニョキッとでてるのが、それ。)
なんともニクい気遣いです。


きっと秋には
お庭の紅葉がこれまたキレイなハズ!
秋にも 見に来なきゃな・・・っ!

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
posted by 所長チャン
comment:0   trackback:0
[建築探訪・旅
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kentikuturedure.blog64.fc2.com/tb.php/77-9f3927da
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。