スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by 所長チャン
 
[スポンサー広告
猫の手。
お施主さん支給の
ステンドグラスが
届きまスタ。

割れてないかとか
チェックのために
開梱。

R0019000.jpg
<フンフン フンフン ペンキのニオイがするニャ>

じゃま です。。。。


R0018995.jpg
<ここの上、ひんやりしてて気持ちいぃ。。。エヘ。>
キャワーッ!乗らないでぇぇぇぇぇ!(Hさん、ホンマ、すみません・・・っ)

荷物を開けたり
書類を開いたりすると
必ず寄ってきて
こうしてジャマをしてくださる・・・。

どんなに忙しくても
猫の手は
借りるまい・・・。

++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

ランキングに参加してます。
ポチリとクリック、よろしくでーす

++++++++++++++++++++++
にしても
この「女性建築士」というカテ
競合が少ないせいか
すぐにスルスルッと
上位に入れました。エヘ。

この業界、男性(つーか おっちゃん?)
が多いせいか
女性であるだけで
「さっすが!女性の設計士さん!」的な
お褒めの言葉をもらったりもしちゃうんですけどさ。
(滅多に褒められることがないので
褒められるとチョーシに乗るワタシ。)

女性・男性、あーんまし関係ないと
思うのですよ。
特に住宅設計においては
「生活者としての視点」ってのが
大切なように思うので

なので
男性でもきめ細やかな気配りができる方もいれば
(今流行の『草食系男子』ってやつかしら。)
女性でも「ゴミ屋敷」みたいな部屋に住んでてヘーキって人もいれば
だから
ジェンダーは関係ないと思うんですよねぇ。

男子でも女子でも
家のことは自分以外の人任せ~♪
据え膳・上げ膳ラララララ~♪
みたいな人には
住宅の設計を依頼したくないなーっ
って自分が施主だったら
思うだろうなー。と思うわけですよ。

なので
一応 最低限の家事は
せねばならないなぁ と 
気ままな一人暮らしのワタシも
思って過ごしているのですが

なにせ 基本チャランポランなもんで
あんまし 期待してないでねー☆
(ってことを言いたくて、長文になっちまいました。アハ。)
posted by 所長チャン
comment:0   trackback:0
[ひとりごと
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kentikuturedure.blog64.fc2.com/tb.php/80-dc695b89
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。