スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by 所長チャン
 
[スポンサー広告
山本図書館・開設計画・続編。
ワタシのためこんだ蔵書たちを
家造りを考えれおられる方にお貸しする、
「山本図書館計画」ですが。。。

法に触れることが わかりまスタッ(- -,)

助言は 浪人生時代、苦楽をともに過ごした友人。
(お国のエライ機関で 著作権のお仕事をしているお方。昔は机を並べていたのに・・・。)

法の解釈としては・・・

○著作物である本を、公衆(=不特定又は多数の者の意。)に貸与する行為については、著作権者が権利を
 有しているので、これを著作権者以外の者が行おうとする場合は、著作権者の許諾が必要です。(著作権法第26条の3)

○山本図書館計画では、希望するお客さんなら誰でも(=不特定の者)に貸し出すことにしているので、
  この貸与権が働く行為が行われることになります。

○ところで、非営利目的かつ貸出の対価として料金をもらわない場合は、例外的に、著作権者に無断で貸与ができますが(第38条第4項)、
山本図書館計画では、本の貸出が直接的又は間接的に山本建築事務所の営業上の利益に結びつくと思われますので、この例外規定は適用できません。

(以上友人からのメールより引用。)

つまり、よろしくない。ってこと。

心優しい友人は、「ほんなら、どないしたらえーねんっ!」と
逆ギレしそうなワタシのコトを見透かして 以下のようなアドバイスをくれました。

  貸出はせず、事務所内閲覧のみにとどめる。
  (閲覧のみだと著作権者の了解不要です。)

ということだそうです( ´∀`)

新しい事務所には、ミーティングテーブル的な
すこし大きめの机も出来る予定。

月曜-土曜は会社が営業しているのですが
日曜は比較的のんびりしてます。

ので、本をご覧になりたい方は
事務所に来て頂いて 
金杉の森の木々を眺めながら
傍らに ニャンコ(たけにゃん、ですが・・)でも抱いて頂いて
本を のんびり読んでいただく
というスペースになれば、と思ってます。

金杉の図書スペース +にゃんこのおまけ付き

といったとこでしょうかね。ウフフ。

+++++++++++++++++++++++++

事務所が改装工事中のため、数日自宅待機のタケニャン。
R0019074.jpg
<つまんねーの。つまんねーの。>

+++++++++++++++++++++++++
ブログの更新、間がちょっっぴりあいたら
ランキング落っこちちゃいましたぁ。。。

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

ポチリ よろしくおねがいしまーす☆
+++++++++++++++++++++++++
posted by 所長チャン
comment:3   trackback:0
[オシゴト
comment
著作権ですか~。
でも閲覧だけでも楽しみですヨン。
いりびたりそうです。
キャットフード持参で伺います。
2009/09/11 18:34 | | edit posted by 623
おもしろ~い!
(ケンチク)本も読める猫カフェってカンジ?
いいわ~

名前ね~・・
自宅を開放して子供向けに本を貸し出しすることを文庫活動と言って、○○文庫って名前をよく付けるけど。ちょっと違うかぁ(子供じゃないしね・・・)ああセンスがないっ
2009/09/11 23:10 | | edit posted by tomo
☆623さんへ☆
著作権問題は、日本はまだまだ後進国、ですもんねぇ。ソフト面への対価(設計やデザインもそうですね。)の評価ってのが、まだまだ社会的に意識が低いように思います・・。
これから「読書の秋」の季節、夕暮れ時にマッタリとした気分で楽しんでいただけるような場所に、なる予定!です。
猫カリカリ持参→タケニャンが大歓迎→読みたい本の上にちんまり座る→ジャマ。。という図式になる可能性・大でございます。ウフフ。

☆tomoさんへ☆
そうそう、そんな感じぃー
今度是非カイトとタケニャンをご対面させてみたいわぁ。

名前、「○○文庫」、いいじゃーんっ。
堅苦しくない感じだし、ユルイ感じ、敷居の低い感じ、(笑)が
して、ワタシはスキです。
そっちの方向で、考えてみよっと!
2009/09/12 09:22 | | edit posted by 所長チャン
comment posting














 

trackback URL
http://kentikuturedure.blog64.fc2.com/tb.php/85-e6e7f34a
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。