スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by 所長チャン
 
[スポンサー広告
ブログ、お引越しします。
ブログをお引越しします。

アドレス:http://ameblo.jp/sayaka-sekkei/

Facebookとの連動がしやすいようなので、アメブロさんにお引越しです。
Facebookと同様、アメブロさんもまだ初心者なもんで、
設定等、よくわかってませぬ・・・(-_-;)

お見苦しい点もあるかと思いますが、お許しくださいませ~☆

スポンサーサイト
posted by 所長チャン
comment:1   trackback:1
[ひとりごと
はじめました。
Facebook、はじめてみました。

http://www.facebook.com/sayaka.sekkei

ホームページに(←なかなか更新できず(T_T)
ブログ(←これも気がついたら1ヶ月ぶり、とかよくあること・・)
ツイッターに(←これは途中で挫折・・・)

きっと手が回らないから、と、先延ばしにておりましたが、
はじめないことにはなぁー、ということで、とりあえずアカウント登録はしてみまスタ。


いやぁ。。仕組みが複雑だわー(-_-;)
でもいろいろ試してみないと、わからないものね。
新学期も始まることだし(?)
新しいことに挑戦!です!
posted by 所長チャン
comment:0   trackback:1
[ひとりごと
1年。
東日本大震災より、1年。

テレビからは、1年前の様子が、ずっと流れていました。
見る人によって、感じ方は違うでしょう。


ワタシにとっては、
この震災により、
大切な人を失ったわけでもなく、
生活が大きく変わったわけでもなく、
表面的には、震災前と変わらない毎日を過ごせているのかもしれません。


けれど。
高校生のときに目の当たりにした阪神大震災、
そして、建築の仕事をするようになってから遭遇したこの東日本大震災。

阪神大震災のときに、「建築士」という仕事を知り、その素晴らしさに感銘をうけ、
将来、こういう仕事をやっていきたい、そのための知識や資格を身につけたい、と
必死でした。

資格が手に入り、住宅設計という仕事ができる環境に身をおくことができ、
その中で、「仕事」という「理想」と「現実」のバランスに、
悩み、苦しみ、やりがいを感じ、毎日が必死でした。

そんなときに、ちょうど1年前の大震災が、ありました。

恥ずかしながら、
毎日の忙しさ、「仕事」であるという現実に言い訳をして、
時には立ち止まって考えること、感じること、
をしていなかった、と、気づきました。

きっと、ワタシにとっての、3.11の出来事は、
「このまま、ただ進んでいくだけでは、ダメだよ」
という布石だったのかもしれません。


さ。
キモチ新たに。

これからも ムギョムギョーッっと、
お仕事、ガンバリマスよー!




posted by 所長チャン
comment:0   trackback:0
[ひとりごと
見学会終了→そのままお引渡し。
2/25(土)・26(日)と開催させていただいた
「桧格子と白壁の家」の完成見学会。

見学会で初めてお会いする方、
ご相談をいただいている方、
そしてすでに「木ごころOB」の方も、
たくさんの方に見て頂きました。

ご相談中の方は、実際にその方の計画案についてもその場で打合せしたり、
そしてOBの方々とは、実際に住んでみての住み心地などもお話したり、
などなど、
それぞれの方々と話し込んで、

気がつけば、2日間、
朝から夕方まで、

しゃべりっぱなしやでぇ~ でスタ( ´∀`)

そんなお祭り(?)のような後、
お施主さんは、すぐにお引越しとのことで、
見学会終了後の夕方に、そのままお引渡し。

竣工図面などの書類のお渡しや、
各機器類の取り扱いのご説明などなど。

小上がりに腰掛けながら
「明日からここで暮らすなんて、なーんか実感わかないねぇ」と
お話するお施主さんご夫婦。

でも、
トイレの建具に入ったガラスや、
ダイニングを飾るステンドグラスの照明、
心地の良いサワラの無垢床、
おうちのいろんなところに、

あーでもない、こーでもない、どーしよう、

と悩んで迷って決めて
創り上げてきた空間が、あります。

 「本当に、家づくりが楽しくてしょうがなかった。
 出来て嬉しいキモチもあるけど、
 家づくりが終わってしまう寂しさも、あるんです」

と、言っていただけて、
本当に、この言葉は、設計者冥利につきる、というか、
この住宅建築の仕事に携わっていて、よかった、と感じる瞬間。

去年の3.11の震災を機に、
お母様・ご夫婦・お孫さん、の4人で暮らすことを決め、建替を計画されたご家族。

近くに仮住まいされていたのもあり、
工事中も現場によくいらっしゃって、みなさんが家づくりを楽しみにされているご様子で、
ワタシだけでなく、現場で働く職人さんたちも、ニコニコとお仕事させていただきました。

このご家族の、たったひとつの家造りをさせていただけて、
本当に良かったです。



もうすぐ、東日本大震災より1年が経とうとしています。

報道で目にする無残な光景、
ずっとずっと続く余震、
原発の影響で、計画停電もありました。

震災直後は、住宅設備の納期がたたなかったり、
合板などの建築材料の急高騰であったり、

生活をしていく上でも、
仕事をしていく上でも、
不安や、虚無感で、いっぱいでした。

すくなくとも経済活動の側面をもつ、今のこの仕事をしていて、
いいのだろうか、と思ったこともありました。


でも。
数多くの人達の役に立てなくても、
こうして、1人でもいい、ちょっとでもいい、
自分の職能を通じて、
喜んでくださる方が居る、

ということを感じることができることに、
感謝しております。

自分が出来ること、
自分のペースで。



さぁ。
次の現場が、待っています(☆゚∀゚)

震災の影響で、一時中断していた、
集合住宅の案件。

リプランしなおして
「木楽里part2計画」として
始動いたしまスタ(・∀・)

こちらの案件、竣工予定はちょうど来年の今頃。

「ほどよい距離感で 集まって 住まう」 ことをテーマに
計画を進めています。

さぁ!気合入れて、ガンバリマスよー.。゚+.(・∀・)゚+.゚

****************************
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

いつもポチリありがとうございます♪



posted by 所長チャン
comment:4   trackback:0
[オシゴト
ちらり、と。
IMGP8089.jpg
今週末に完成見学会&お引渡しの現場。

竣工写真を撮影したので、
一部公開でーす☆

IMGP8139.jpg
玄関ホールとリビングの間仕切り建具は
桧の框に、ツインカーボの格子建具。
これ、写真より実物のほうが、良い感じです。

IMGP8251.jpg
バルコニーには、ブランコも付けまスタ。
(※ブランコは、お施主さんが楽天にて購入~)

IMGP8204.jpg
ダイニングのペンダント照明。
ステンドグラスのいろんな色が壁や天井に映り込んで、
うつくすぅいぃーです。
調光付きなので、夜はムーディーな雰囲気に( ´艸`)


見学会には、ご近所にお住まいの、木ごころOBの方もいらっしゃる予定(^∀^)

「建もの探訪」気分の方にも、是非是非ご覧いただきたい現場ですので、
ご興味ある方は、見学会ご参加の連絡、お待ちしておりまーす♪

 
 木ごころの完成見学会・案内HP


****************************
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

いつもポチリありがとうございます♪

posted by 所長チャン
comment:0   trackback:0
[オシゴト
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。